忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[1138]  [1137]  [1136]  [1135]  [1134]  [1132]  [1133]  [1131]  [1130]  [1129]  [1128
今日から奥さんが職場復帰。

さすがに復帰初日にY君のトラブルで帰宅させるのはまずいと思ったので、僕が1日休みを取った。

そのため、朝は僕が保育園へ送っていった。

Y君のおむつを替え、着替えさせて、荷物の準備をして、出発。

Y君と手をつないで、保育園までてくてく歩く。

いや~まさかこの僕が子供の手を引いて保育園へ行くなんて、5、6年前なら想像もしていなかったよ。

保育園に着いてからも、連絡帳を置き、着替えを置いて、オムツを置いて、前掛けを置いて、タオルを置いて、着た服やタオルを入れる袋をセッティングして、靴下を脱がせて、と忙しい。

Y君は準備が終わると僕が帰ることを察してしがみついてくる。

ちょっと可哀想に思ったのだが、心を鬼にして、保育士さんにお願いする。

激しく泣き始めるY君だったが、後ろ髪を引かれる思いで、保育園を後にした。

Y君を預けたからといって羽を伸ばせるわけでなく、部屋の掃除をしたり、買物をしたり等やることが多くて、あっという間にお迎えに行く時間になった。

迎えに行くと保育士さんがY君に気が付かれないように覗いてみますかと言うので、こっそり覗いたら、

ちょうどY君がこちらを見ていて、バッチリと目が合ってしまった。

Y君が僕に気がついてしまったので、教室へ入る。

するとおやつを食べている園児たちの視線が全て僕に集中した。

Y君は半分涙目だったが、嬉しそうにおやつを食べ始めた。

迎えに行くと嬉しくて泣き出すとは聞いていたけれど、やはり不安なんだなって思った。

で、Y君と家に帰ろうとしたのだが、Y君が「こっち」「こっち」と言って、まっすぐ帰らせてくれないので、家にたどり着くまでに30分以上かかってしまった。

これからも送り迎えはするんだけど、この日の送り迎えは一生忘れないんだろうな。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]