忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
今日、友人とスキーに行こうとしていたが、

多忙のため、キャンセル

一人でも行きたいのだが、奥さんから危ないからダメ

それらな北海道へ行ったら?と言うのだが、

この時期、北海道に行くのもな~

今シーズンもスキーダメそう。
PR
今シーズン2回目のスキーのため職場の人と計4人で、

旭テングストンへ。

今回のメンバーである自分、S氏、O氏の3人の組み合わせはかなり運が悪いらしい。

というのも、滑走1本目でO氏が負傷。

なかなか降りてこないな~と待っていたら、

O氏がやってきて、「耳切れちゃったみたいです」

と言うので、見てみると

耳から血がポタポタ落ちている。

O氏は大丈夫というのだが、血の落ち方が尋常じゃない。

寒いから感覚がないのかも?

とりあえず、インフォメーションで手当てしてもらうが、

縫ったほうが直りが早いかもというアドバイスに従い、

O氏は、S氏のクルマで病院へ。

幸い、ICの近くに休日でもやっている病院があるとのこと。

O氏が病院へ行っている間に何本か滑ったのだが、

距離が短い。

週一でも走っているせいか、特段足に疲れが溜まるでもなく、終了。

結局、O氏は最初の1本で終了。

怪我のことで、実質的滑走開始時間は、10時過ぎとなり、フラストレーション溜まりまくり。

あ~アンヌプリ行きたい・・・
職場の友人と芸北国際へ初スキー

友人は、先日の大雪の時に大佐へ行ったら雪が良かったらしいが、最近は降雪がないので雪質は期待していなかった。案の定良くなかったが、ここは広島であると言い聞かせた。

おまけに2週間前に軽いぎっくり腰になっていたので、腰に不安があり、ちょうど良いかな?という感じ。

友人は、職場の後輩を連れてきたが、もろスノボ初心者でとても一緒に滑るレベルではなかった。友人も頭が痛いと言い出し、一人で滑っていた。

芸北国際は、スノボ率70%で、その80%はヘタクソなので、滑るのが大変だった。腰の状態もいまいちで低いポジションにすると違和感があり、高いポジションで滑っていた。

コブのある斜面には身の程知らずボーダーがいる程度で、快適に滑れたが、腰の負担が大きく、休憩所で転寝したりして、長めの休憩を取った。おかげで帰りはまったく眠くなかった。

今は滑れるだけで幸せだよね。
28日のアンヌプリは、初雪だったらしい。

シーズンが始まる。

でも復活できるのはいつの日かな・・・
最後のコブ斜面を満足いく滑り(Virusのおかげ)で終え、

今シーズンはこれで最後だなという思いでスキー場を出た。

車主さんが「温泉行くでしょ?」と言うので、

「行きましょう!」なんて車内で話をしていた頃、事故は起きた。

ゆるい右回りのカーブを抜けるとハイエースが上がってきた。

道路の真ん中を走っている、

というよりは、どんどん真ん中に寄ってきた。

え?真ん中すぎだろ!と思った瞬間、

ど~ん!!!!と運転席にハイエースの右前が衝突。

運転席のガラスが全壊。

車主さんが、うぅ・・・と唸っている。

助手席の同僚さんとその後ろにいた僕は、幸い怪我はなし。

急いで車主さんに話しかけると返事はあった。

車外に出て車主さんを救出。右手の甲から出血している。

相手の運転手がこちらに来たものの何も言わない。

同僚さんが怒鳴っている間に、

救急車と警察に電話をするが、大雪+山奥ということで、2時間はかかるとのこと。

その間に相手の運転手は居眠りしていたかもしれません。と言ったそうだが、

呆れるのは、お客さんを迎えに行かなければならないので、また来ますと言ったこと。

こっちは怪我しているというのに何だこの馬鹿は!

この馬鹿、直立不動で立っているだけで何も言わないし、何もしない。

車も停めたまま。二次事故が起こっては困るので、どかせと指示したが、動かない。

思わず、早くどかせよ!と怒鳴っちまった。

この日は、たまたま車主さんの知り合いが車二台でスキーに来ており、ヘルプを要請。

救急車に車主さんと同僚さんを乗せ、僕はレッカー車待ち。

その間に相手の上司が来たものの、お客さんを迎えにいかないとが優先っぽい。

車主さんは怪我をしたというのに保険会社やら知り合いへの電話などテキパキを動く、

普段からそんな感じで仕事をする人なんだけど・・・

レッカー車に車を載せて、病院へ行くと加害者は相変わらず、直立不動で立っているだけ、

相手の保険会社への連絡もしておらず、上司もあほだった。

結局、車主さんの知り合いの方に乗せていただいて帰宅。

知り合いの方が来ていなかったらどうしたんだろうか?

相手の宿に泊まって、翌日広島駅に送らせたのだろうか?

怪我はたいしたことがなくて良かったけど、

あの山奥で大怪我だったら大変なことになっていただろうね。

あと50センチずれていたら正面衝突だもんね。

帰宅後、奥さんからスキー禁止令を出されたけど、直接関係ないだろ!

心配させたのは悪かったけどね。



カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]