忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[1]  [2

【話題】 ヘビースモーカーOL 「最近「ヤニーズ=バカ」といわれむかつく」

1 :影の軍団ρ ★:2010/10/13(水) 10:19:52 ID:???0

 東京都在住の会社員・中井志穂さん(34才・仮名)は、10月1日のたばこの値上がりを前に
貯金を切り崩して30万円分、100カートン購入した。

 「ワンルームマンションなので、なるべく場所をとらないように積み上げたら、
高さ2mのカートンの固まりが3つにも。思わず見上げてしまいました。
なんだか自分の部屋というより“たばこ部屋”という雰囲気で自己嫌悪です」(中井さん)

 しかし、たばこには賞味期限がある。放っておくと湿気ていたり、味が変わってしまうことも。
理想の保存方法を都内のたばこ店に聞くと、「室温16度、湿度60%程度で管理するのが理想です」という。

 「冷凍庫や冷蔵庫での保存は乾燥しすぎてしまうのでよくありません。床に直接置くというのも湿気を吸ってしまうのでNGです。
 風通しがよいところを選ぶとよいでしょう」(JT・IR広報部)

 値上がりしての痛手よりももっとつらいのは「それでもまだやめないの?」という周囲の冷たい視線。
 「いま喫煙者=ヤニーズと呼ばれていてかっこいいどころか“頭が悪い”みたいにいわれることもあって
それがムカツキます。いつのまにか極少数派で、肩身が狭いですね」(中井さん)
http://www.news-postseven.com/archives/20101013_3291.html
 



いままで、喫煙者という毒ガス発生源が愛煙家などという自分たちを美化する言葉に違和感があり、何かいい表現はないかなと思っていたのですが、「ヤニーズ」。

いいねこのフレーズ。これからは毒ガス発生源のことは、ヤニーズと呼ぼう!
PR
たばこの煙払い、鼻折られる-埼玉

 さいたま市の路上でたばこの煙を嫌がるそぶりを見せた同市の男子大学生(23)の顔を殴り、鼻の骨を折る重傷を負わせたとして、埼玉県警浦和署が同市のアルバイトの男(22)を傷害の現行犯で逮捕していたことが23日、分かった。
 男は「(学生の)そぶりに腹がたった」と供述しているという。
 調べによると、男は22日午後9時50分ごろ、さいたま市南区別所の路上で喫煙していたところ、通りかかった「嫌煙派」の大学生が自分の顔の前で手を振り、煙を払ったのを見て立腹。大学生ともみ合いになり、顔を殴った。
 大学生が「知らない男に顔を殴られて鼻血が出た」と110番。駆け付けた同署員が男を逮捕した。
 受動喫煙の防止について、健康増進法は屋内の多数の者が利用する施設と規定しているが、路上喫煙を規制するために公道も含めるかどうか、議論は分かれている。
 首都圏や大阪市など一部の自治体では独自に条例を制定し、路上喫煙を制限。違反者には過料を科している。


>「そぶりに腹がたった」?

 タバコ毒瓦斯を見ただけで、クズどもの1兆倍腹が立つし、あの悪臭を嗅がされただけで、クズどもの1京倍腹が立つわけだが・・・
日刊ゲンダイに載ったらしいのだが

★たばこ「1箱1000円計画」は必ず失敗する

 愛煙家はイライラを募らせ、ついもう1本吸ってしまったに違いない。たばこ増税を目指す「たばこと健康を考える議員連盟」。自民党の中川秀直元幹事長や民主党の前原誠司副代表ら与野党幹部が名を連ね、「1箱1000円を目指す」と息巻いている。この連中は、正気なのか。
 愛煙家は1箱あたり約190円、年2.2兆円もの税貢献を果たしている。消費税1%分だ。それなのに感謝もされず、近頃は喫煙場所を制限されて肩身が狭い。それに追い打ちをかけるように、1箱1000円で9.5兆円もの税負担を押し付けるとは、冗談じゃない。
 1日2箱の愛煙家である独協大教授の森永卓郎氏は「1000円に値上げされたら、死ぬまでに吸うたばこを全部買い占め、冷凍保存する。値上げ品は一切買いません」と宣言するが、実際に「1箱1000円で税収増」なんて絵に描いたモチだ。
 「議連は『消費量が3分の1に減っても、3兆円の増収が見込める』と皮算用をしていますが、安易な発想です。03年と06年の増税の時には、たばこ離れが例年の2倍以上も加速。
 結局、03年度から07年度にかけて326億円も税収を下げました。増収効果が得られないのに値上げなんて単なる喫煙者イジメ。75歳以上老人を差別する後期高齢者医療と同じ。マイノリティーを排除するファシズム的発想です」(森永卓郎氏=前出)
 中川のような億単位の政治資金をカキ集める金満政治家なら、1箱1000円はちっとも痛くないだろう。だが、年収200万円以下のワーキングプア層にも、ストレス発散と癒やしをたばこに求める喫煙者はいる。
「経済的に手が出せなくなり、『たばこすら吸えないのか』と、ますます“負け組意識”を植え付けるだけです。自暴自棄となって、秋葉原の通り魔のような“ハネっ返り”が続出する恐れすらあります」(森永卓郎氏=前出)1000円超の高価になれば、北朝鮮などのヤミたばこが流通するのは確実。安価なドラッグに走るヤカラも増えるだろう。取り締まろうとすれば、使われるのはまた税金。 まったくの悪循環だ。
 サラリーマン愛煙家だって“シケモク漁(あさ)り”にいそしむハメになる。社内の愛煙家がイライラを募らせ、“もらいたばこ”の同僚とケンカなんて、会社の雰囲気も悪くなるばかりだ。
こんな生きにくい国、アナタは住みたいですか。

>愛煙家は
→自分達を美化する言葉を使うな。毒瓦斯発生源の分際で

>この連中は、正気なのか
→十分正気だと思うけどね

>年2.2兆円もの税貢献を果たしている
→医療費の増大など、プラスマイナスで2.8兆円の経済損失を引き起こしていますが

>死ぬまでに吸うたばこを全部買い占め、冷凍保存する
仮にあと30年生きるとすると、280×2×365×30=6,132,000。約600万。これだけのタバコを買占め、それを冷凍保存するんですか?場所は?費用は?いいですね。お金持ちは

>議連は『消費量が3分の1に減っても、3兆円の増収が見込める』と皮算用をしていますが、安易な発想です。
→毒瓦斯を撒き散らすカスどもが減れば、2.8兆円の経済損失も減るんだけど

>自暴自棄となって、秋葉原の通り魔のような“ハネっ返り”が続出する恐れすらあります
→秋葉原の通り魔ってハネっ返りか?

>社内の毒瓦斯発生源(注:拙による修正)がイライラを募らせ、“もらいたばこ”の同僚とケンカなんて、会社の雰囲気も悪くなるばかりだ
→毒瓦斯の被害を受ける善良な人々がイライラを募らせ、会社の雰囲気も空気も悪くなるばかりだ

>こんな生きにくい国、アナタは住みたいですか
→毒瓦斯のない国に住んでみたいよね
喜ばしいニュースなのだが

禁煙条例 検討委で賛否

禁煙途上国日本でようやく室内禁煙が始まりそうだ。

賛成の意見
 安田修・みずほ情報総研シニアコンサルタントは「公共の場所は何の接点も利害関係もない人が受動喫煙を強いられ、トラブルになる可能性がある。ここをきちっと条例で抑えるのが合理的だ」とした。「たばこが嫌な人にとっては煙が漂っているだけでも不快だ。条例に期待している」と県の全面禁煙に賛成する委員もいた。


 そうそう。あの悪臭は、不快どころが迷惑そのもの。

反対の意見
 玉巻弘光・東海大教授は「成人男性の喫煙率は約5割。喫煙者がくつろげる場所は必要だ」と述べた。金井正志郎・藤沢商工会議所専務理事は「条例で規制するのは賛成だが、全面禁煙にするのは疑問だ」と飲食店などを含めることに難色を示した。


 男性が5割。女性はもっと少ない。全体としてみれば、毒瓦斯発生源の方が少数な訳。少数が偉そうに悪臭撒き散らしているのが今の日本。

 こういう話が出てくると、必ず「タバコが健康を害するという医学的因果関係は証明されていない」とかなんとか言う馬鹿がいる訳だが、僕の意見は、吸いたければどうぞ~なのであるが。

 ただし、毒瓦斯の悪臭を僕に吸わせるな!なのである。
 何の権利があって毒瓦斯発生源のクズどもは、偉そうにあの悪臭を撒き散らすのか。うんこしてるやつの隣でメシ食うやつはいない(一部それを趣味とする人を除くが)。まあ、あの悪臭は、うんこ以下の悪臭な訳だが。

 どうぞご自由にお吸いください。毒瓦斯発生源のクズどもが肺がんになろうが、知ったこっちゃないだな。自分が巻き込まれたくないだけ。偉そうなことは、悪臭を撒き散らさなくなってから言え。

 神奈川県といわず日本国中すべて屋内禁煙とする法律を早いとこ作ってくれ。

神奈川県:飲食店もパチンコ店もホテルも…全部禁煙--条例提案へ

レストランや官公庁、全面禁煙に・神奈川県が条例素案

 このニュースとは直接関係ないけど、毒瓦斯発生源のクズどもは、健康保険を別にしてくれないかな?自ら健康を害しているクズどものために自分の保険料を無駄使いされたくない。

 医学的に害があると証明されてないなら、別にしたって何も問題もないはずだよね。
タバコ一箱1000円に値上げに? 喫煙者に大打撃か

 すでに都内のタクシーの全面禁煙が施行され、今月からは成人識別ICカード「タスポ」がついに本格的に導入される。何かと喫煙者の肩身が狭くなるご時世であるが、将来的には経済的にもきつくなるかも知れない。

 「JTの人間と話していると、この先煙草の値段を1箱1000円程度まで値上げをするという話が出ていますね。もう確定事項だとのことでした」と話すのはJTに出入りする関係者の弁。

 これまで何度か煙草が値上がりし、その度に喫煙者が悲鳴を上げて来たが、今度は断末魔の叫びを上げることになるのか。

 「さすがにいきなり1000円に値上げをするという訳ではないようです。段階的に値上げをしていくつもりのようですが、欧米では1箱1000円程度はスタンダード。それを考えると今までの日本の煙草の値段がいかに安かったかが分かりますよね」。

 1日あたり1箱消費したとしても月に3万円。よほどの稼ぎがない限り家計にダメージを与えることは必至だ。

 「吸って益あるものでなし、これからさらに喫煙者は叩かれることは間違いない訳ですから禁煙するのももしかしたら賢明なのかもしれませんね」と彼は語った。

 喫煙者受難の時代はさらに進みそうだ。


1本1,000円にしてしまえ!
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]