忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[1762]  [1761]  [1760]  [1759]  [1758]  [1757]  [1756]  [1755]  [1754]  [1753]  [1752
今日は本当にお医者さんに関心した。

寝ているY君の位置を直そうと抱っこして、置こうとしたら

左腕が体の下に入ってしまい、パキンと音がした。

するとY君がパパ痛い、痛いよと寝ながら訴えた。

え?びっくりしたが、すぐに寝てしまったので、様子を見ていた。

しばらくして、腕を触るとまた、

痛い!痛い!と訴えたので、

こりゃまずい!と急患センターへダッシュ!

脱臼でもしたのか?

僕のせいで・・・と頭の中はパニック。

診断してもらうと

お医者さんは、Y君の腕を触診し、動かした。

当然、Y君は痛い痛いと泣きだした。

ちょっとして、お医者さんがY君の肘から下の腕をぐっと上に強く曲げた。

当然、Y君は泣き叫んだ。

ちょっとちょっとと思ったら、お医者さんは腕を離して、これで入ったと思いますと一言

Y君の痛みの原因は、肘内障といって幼児期に見られる、肘が抜けるというもの。

腕が体の下に入って抜けてしまったらしい。

Y君といえば、あの痛みで目が覚めてしまったが、全然痛がらない。

お医者さん曰く、手が肩より上に挙がれば、帰って良いですよというので、

Y君、左手を挙げてと言うが挙げてくれない。

じゃあ、待合室で挙がるのを確認できたら帰りましょうと言われ、

お医者さんとハイタッチをさせようとしたら、左手が肩より上に挙がった。

そのため、そのまま帰宅。

それにしても、幼児によく見られることとはいえ、あんなにあっさり直してしまうなんて

その先生には本当に感動しました。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]