忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [262]  [263]  [261]  [260]  [259]  [258

【国籍法改正】民主・安住議員「右寄りの一部の人が多数を装って異容な抗議行動をやっていた」

1 :出世ウホφ ★:2008/12/05(金) 23:06:14 ID:???0
国籍法の改正というのが、本日ようやく成立した。 
この法律は、日本人男性とフィリピン女性との間に生まれた子供達の日本国籍の取得について、
最高裁判決をうけて、改正されたものだ。内容は、これまで国籍取得には、父母の婚姻を必要としていたが、
この要件を満たさなくても国籍を取れるようにするものだ。 
これは、日本人の父がフィリピン人など外国人に生ませた子供が
日本国籍を取れないまま就学などに大きな影響が出ていて、
実態としては放置できないと最高裁が判決を下し、立法府がその意向をうけて改正を行った。

ところが、この改正が、地味だが大きな問題となった。 
それは、こうした外国人との間に生まれた子供の認知を安易にやれば
日本の社会秩序がおかしくなるという主張だ。特に右系の人たちの組織的な反対運動が起きた。
この運動は凄まじく各議員の事務所にファックスが連日山積みになるほど寄せられた。 
またネット上でも反対運動が起き、連日数百ものメールが寄せられた。 
まさに意図的、組織的な運動だった。 

これに呼応して自民党や野党の一部の議員も改正案の反対にまわり参議院での採決が長引いてしまった。 
確かに虚偽の認知の防止をどうするかなど、まだまだ完璧ではないかもしれない。 
しかし、この世に生まれた子供達には、親たちの身勝手な行動による
不利益を背負わせるわけにはいかないと私は思っている。 
それに最高裁での判決が出ているのに立法の不作為は許されないのだ。 
実は何よりもこの問題で私が心配したのは、前記したネットやファックスでの抗議行動である。 
一部の人が多数を装って異容な抗議行動をやる。 
今回はネット社会の負の部分をまざまざと見た思いだった。 
こうしたことで法案の審議や議員の自由な政治活動に支障があっては、国会がおかしくなる。
とにもかくにも、各議員ともその抗議の凄さに驚きを隠せなかった一週間だった。

 こんな馬鹿が国会議員やっているとは呆れる

 改正には反対していない。偽装認知を防止するために科学的根拠(DNA鑑定)を法案に入れろと言っているのだが、この馬鹿には理解不能らしい

 そもそも完璧でない法律をなぜ急いで通すのか?DNA鑑定の規定を入れるだけで偽装認知防止の効果が上がるのに、その規定を盛り込むのに反対したのは貴様ら馬鹿民主党。替わりに出してきたのが父子写真の提出だと。この程度の知能しかない馬鹿政党が民主党

 この馬鹿が例に出した日本人とフィリピン人の子供に日本国籍を与えることには反対していない。あくまでも偽装認知の可能性を排除しろと言っているんだ

 最高裁の判決が出てるから?尊属殺人が違憲とされてから、刑法から削除されるまで22年かかっている。国会がさぼっていたから検察の方針で使われなかっただけ。この改正だけ急ぐわけ?これからも完璧でなくても急いでやるわけか?

 ネットに対して未だにこの程度の認識しかない馬鹿でも国会議員やってられる日本でほんといい国だね。それもこの馬鹿みたいな売国奴のせいで滅んでしまうかもしれないんだよね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]