忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798
 知り合いの話。

もしご本人がこれを読んだら不快に思われると思うので、予め謝っておきます。

その人をA氏としましょう。

A氏は自分で撮影したビデオを編集したいと思いましたが、自分ではオーサリングソフトを持っていないので、編集機材を貸してくれるスタジオへ行きました。

話を聞くとそこには、MacとWinの両方があり、MacにはFというオーサリングソフトが(Winのオーサリングソフトは覚えていないとのこと)入っていました。

MacのFはやはりプロが使うようなソフトらしい。

A氏は、コンピュータには詳しくありません。当然、オーサリングソフトの使い方はわかりません。

そこで、A氏はそのスタジオの人(B氏)に使い方を聞くわけですが、そのスタジオは機材を貸すだけであって、B氏にしてみれば、教える義務はないし、それは料金には含まれていないわけです。

しかし、A氏はそのB氏の教え方が悪いと文句を言います。

A氏曰く、「普通コピーといえば、マウスを右クリックしてからコピーを選んで・・・とやるのに、B氏は、コントロールキーを押しながらCキーを押したりして、自分は分かっているのだろうが、自分は分からないんだから、そんな教え方はおかしい」と。

僕もコントロールキーを使うので、B氏に非はない(そもそもそんなの当たり前だし)と思いますし、そもそも使い方が分かっていない素人なんだからちゃんと教えろという態度には違和感を覚えます。

(その程度の知識しかないのであれば、)ビデオに付属しているソフトで十分でしょと言ったのですが、どうやら高度なことをやりたいらしく(話を聞くとかなりの難易度)、それならそれでマニュアル本を買ったりして、勉強すればいいのにB氏の教え方が悪いと怒っているわけです。

B氏については、別の件でも腹が立っているようで、その件については僕も同意はできるのですが、オーサリングソフトの使い方を教えろという態度は変だと思います。

人にモノを教えてもらうときは最低限の知識は自分で予習するなりなんなりする必要があるだろ。と思ったのですが、自分も学生の頃にそう思っておけばよかったのに・・・今更遅いですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]