忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497

【日韓】 仙谷官房長官、日韓請求権協定で消滅した「個人の請求権」について、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆

1 :憂哀φ ★:2010/07/07(水) 19:55:40 ID:???
 日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」-官房長官

 仙谷由人官房長官は7日の日本外国特派員協会での記者会見で、韓国との戦後処理について質問を受け、「一つずつ、あるいは全体的にも、この問題を改めてどこかで決着を付けていくというか、日本のポジションを明らかにする必要があると思っている」と述べ、従来の政府の対応は不十分だとの認識を示した。

 これに関連し、仙谷氏は同日の記者会見で、日韓請求権協定で消滅した個人の請求権について「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と述べ、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆した。仙谷氏の発言は日韓両国の間に波紋を呼ぶ可能性がある。

 仙谷氏は、在韓被爆者援護や朝鮮半島出身者の遺骨返還、在サハリン韓国人支援などを挙げ、「案件は多々ある」と述べたが、具体的な対応には言及しなかった。また、日韓請求権協定については「(締結)当時の韓国は軍政下だ」と指摘した。

 日韓両国は1965年に日韓基本条約を締結して国交正常化。同条約と日韓請求権協定により、 韓国政府は個人の請求権を放棄した。これについて韓国側では「ご都合主義的な政治的妥結」 (歴史研究家)として、再交渉を求める動きがある。

 それで、消費税10%、所得税アップ、配偶者控除等各種控除廃止の大増税で、韓国様に個人保証したいって訳だ。

 こういうことをいつまでも言う馬鹿がいるから、敵国の奴らがつけあがるんだよね。

 まあ、こんな馬鹿が揃っているのが、売国民主党な訳だが・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]