忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121
環境保護団体を自称するテロ集団グリンピースが宅配の荷物だった鯨肉を泥棒したんだって、おまけに、その盗んだ鯨肉を確認のため食べたんだってさ。

鯨のためなら日本人を殺してもかまわない  鯨>日本人

鯨のためなら泥棒は正当化される       鯨>泥棒

ほんと、グリンピースってきちがいの集まりだな

鯨肉かどうか確認するために食べたってことは、過去に鯨肉を食べたことがあるってことだろ。たいした反捕鯨テロ集団だな、このきちがいども!



【社会】 宅配業者「調査していたが、このような形で発見され驚いている」と警察に遺失物の届けを提出…グリーンピース鯨肉持ち出しで

「グリーンピース・ジャパン」によりますと、調査捕鯨船「日新丸」が先月15日に南極海での調査捕鯨
から東京港に戻った際、乗組員が自宅に送った段ボール箱の中に「畝須(うねす)」と呼ばれるクジラ
の肉23キロ余りが入っていることを確認したということです。
調査捕鯨は、水産庁の許可を受けて日本鯨類研究所が東京の船舶会社「共同船舶」から船や乗組員
を借りる形で行われています。グリーンピース・ジャパンは、乗組員の行為は業務上横領に当たるとして
15日、東京地方検察庁に告発状を提出するとともに、農林水産省などに対して日本鯨類研究所や
共同船舶による調査捕鯨の停止を求めています。
これについて共同船舶では、乗組員には1人およそ10キロのクジラの肉を土産として渡しているが、
会社が買い上げた肉で問題はないとしており、水産庁は、事実関係の確認を進めています。

ところで、今回の告発にあたってグリーンピース・ジャパンは、乗組員が送ったとみられる宅配便の
荷物の1つを、本人に連絡しないまま運送会社の配送所から持ち出し、中を開けたということです。
この行為についてグリーンピース・ジャパンの弁護士は「証拠品であるうえ、不当な利益を得る意思もなく、
違法性を免れることができると考えている」と話しました。
一方、宅配便を取り扱った業者は「この荷物が見つからないため調査していたが、このような形で発見
され驚いている」としていて、15日、警察に遺失物の届けを出しました。(一部略) 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
人間の身勝手さの極み
動物保護や自然保護って、所詮すべてが人間視点。
たんなる人間のエゴ。
それをまるで正義のように振りかざす連中は醜悪。
I-Rom 2008/05/18(Sun)05:32:53 編集
Re:人間の身勝手さの極み
人間に限らず、あらゆる生物は生き物を食べないと生きていけないんだけどね。仏教で言うところの「業」ってやつです。

あっ、やつらはカルト宗教鯨真理教だったな
【2008/05/18 22:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]