忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[251]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240


 この本で北野さんが述べている今後日本が進むことができる2つの道のうちの一つ、中国幕府の天領(小日本省)になるのか?が実現するカウントダウンが始まりました。

【国籍法改正案】 「多くの国民が、改正案に反対の意思表明してる」…自民党の一部議員、採決前に退席

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/11/18(火) 20:09:41 ID:???0
★国籍法改正案が衆院で可決、自民一部議員が採決前に退席

・日本人と外国人の間に生まれた子供の国籍取得要件から、父母の婚姻を外すことなどを
 内容とした国籍法改正案は18日の衆院本会議で全会一致で可決、参院に送付された。

 本会議では自民党の赤池誠章、西川京子、牧原秀樹衆院議員が採決前に退席した。

 本会議に先立つ衆院法務委員会で、自民党は反対の姿勢を示していた赤池氏を差し替えた。
 牧原氏ら3議員は「多くの国民が改正案に反対の意思表明をしている。もう少し審議をすべきだ」
 などと退席の理由を語った。

 同改正案は、最高裁が6月、日本人と外国人の間の子供の日本国籍取得に親の結婚を
 要件とした現行国籍法の規定を違憲とする判断を示したことを受けて、政府が今国会に
 提出した。

ネットでも誤解している人が多いみたいだけど、まわたり龍治先生のブログによると

(引用開始)
 本会議の議事日程を決める議院運営委員会において、すべての政党・会派が賛成の「全会一致」で決まったので、採決の方法は、議長から「ご異議ありませんか」と諮ったあと、「異議なし」と議席側から発言があり、「異議なしと認めます」との議長の発言によって可決されます。それでは、法案に反対の議員が「意義あり」と言ったとしても賛成になってしまいます。反対の意思表示をするなら採決の時に退席するしか方法がありません。
(引用終了)

 だから、またわり先生や地元の西川先生、赤池先生などは採決前に退席されたわけです。ありがとうございました。
 いまは脱力力でいっぱいですが、重国籍についての附帯決議が付けられたそうなので、まだまだ改善の余地はあると思います。
 また、退席されなくとも異議を持たれる先生方も多くいるそうなので、そういう先生方は今後も応援していくつもりです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]