忍者ブログ
2度のリストラで北九州市に都落ちしたスキー馬鹿がパパになりました。 その育児日記です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
サイバーナイフのため、見た目の変化は何もなく、

当事者でないので手術といっても変な感じがする。

病院に着いて待っている間に奥さんの頭の

ビリビリ感が現れたが、手術には影響なしとのことで、2日目実施。

家に戻ってからは安静にしてもらった。

大きな問題はなし。
PR
朝一でどうしても外せない仕事があったので、奥さんには一人で病院へ行ってもらう。

診察前に到着。

診察後に手術。といってもサイバーナイフの場合、麻酔をすることもなく

頭の部分を固定されて、放射線を当てるだけ。

奥さん曰く、何が起こったのかよくわからない。なんとなく頭の中で音がした。とのこと。

近所のチャンポン屋さんで昼食。

二人だけの昼食って久しぶりだ。

この日は、めまい止めを貰って、家に帰ってから服用したのだが、

頭にビリビリ電気が流れるような感覚(奥さん談)に襲われ、ちょっと横になる。

ビリビリ感は、一昨日くらいからあるらしく、やはり腫瘍が脳になんらかの影響を与えている模様。

それにしても、この場に及んで自分のことしか考えていない義母には呆れる。治療の最大の障害が実の母親っていうのもかなりの不幸だと思う。

今年は、Y君熱発のため競演会の観戦は諦め、

天籟寺の山を見に出かけた。

Y君は、飛幡八幡の出店目当てだったらしいけど、

小遣い貰って、綿菓子、かき氷、射的(一つ落とした)を楽しめた様子。

明日から奥さんの手術。

来年も家族3人で山を見に行きたい。
家に帰るとY君が熱発していたとのこと(義母から電話があったが、運転中だったので、家に帰った)。

O小児科に連れて行くと、な、なんと24~26日が休みとのこと。

急遽、八幡の急患センターへ!

移転新築されたから初めて行ったが、立派な病院ができてました。

薬貰って帰宅。



本日、放射線治療についてK病院で話を聞く。

1時間ほど話し合って、この病院にあるサイバーナイフによる治療を行うことにした。

開頭手術による聴力喪失と顔面麻痺のリスクを考えると

現在のところ10年程度は聴力が維持でき、顔面麻痺のリスクも少ない放射線治療の方が良いと思う。

手術のための検査をして7月最後週に手術開始(5日間)。

後遺症が少なければいいけど。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
enokkey
性別:
非公開
趣味:
スキー、子育て
自己紹介:
なんかパパになってしまった。

子育てに奮闘中。

でも、スキーは諦めないぞ!
最新コメント
[04/09 I-Rom]
[05/07 I-Rom]
[12/04 I-Rom]
[11/06 I-Rom]
[11/01 I-Rom]
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]